宮崎県都城市の都城文化誌『 霧 』(きり)俳句・短歌・詩・随筆・対談文・シナリオ・小説

都城文化誌 霧

ご挨拶

 都城文化誌『霧』のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます ^-^
 都城文化誌『 霧 』は、1968年(昭和43年)に宮崎県都城市で創刊された文芸同人誌でございます。
 俳句・短歌・詩・随筆・対談文・シナリオ・小説など一般の方々の作品を掲載しております。
 一度手にとってご覧いただけましたら幸いです。
 『霧』は以下の図書館にもお届けしております。
  都城市立図書館・三股町立図書館・宮崎県立図書館・国立国会図書館

 ☆ 現在、第96号 都城文化誌 『霧』 発売中でございます。

お知らせ


 都城文化誌 『 霧 』に掲載の作品が、都城シティFMで朗読されることになりました。


 毎月第2月曜日 午後4時45分ごろから15分
 都城シティFM(764) 
 番組 「さんせっと食堂」~霧之会と一緒に文芸を楽しもう~のコーナー

 第9回 2月13日放送 
 随筆「小さな旅より ハマナスの咲くころ―知床半島」出演 小西宏子

 第8回 1月10日放送 
 1月10日 随筆「ニワトリ、ハチミツ、パラグライダー」出演 室田光久

 第7回 12月12日放送 
 12月12日 随筆「北海道三浦綾子への一人旅」 出演 尾屋家則子

 第6回 11月14日放送 
 随筆「バラが咲いた」出演 田口ハツ子

 第4回 9月12日放送 
 下野 昌代作 小説「僕の名前は「てつ」」霧77号より

 第3回 8月8日(月)放送 午後4時45分頃から
 橋本 耕二作 「俳句を始めた頃し」

 第2回 7月11日(月)放送 午後4時40分頃から
 大浦 太輔作 漫才風台本「都城へお引越し」霧92号より

 第1回 6月13日(月)午後4時40分頃から
 白水 真由美作 「市民の財 都城市民会館の有効活用-建築学的価値と日本の社会教育を世界に発信-」

↑このページの先頭へ