蒲生瓦工事店 宮崎県北諸県郡三股町で瓦工事をしております。屋根工事・雨漏り・住宅リフォームお気軽にご相談下さい

蒲生瓦工事店

屋根葺き替え(張り替え)・塗装(塗り替え)

 瓦屋根の葺(ふ)き替えや瓦の塗装(塗り替え)をすることで、家の耐久性が上がり、寿命も延び、地震にも強くなります。
 また、日頃から瓦の「ズレ」や「浮き」などを直す補修工事を小まめにしておくと、屋根は長持ちします。
 当社では、お客様と詳しくお話をさせていただいて、お客様のご希望にあった屋根工事ができるように心がけております。

屋根葺き替え

 葺き替えでは、一般的には既存の屋根材をすべて撤去し、新しい屋根材に替えることになります。
葺き替えのメリットは、屋根材の下の防水シートや、桟木、下地材まで一新できるので、建物自体の耐久性が向上します。
また、屋根リフォームと一緒に換気扇や天窓などを設けることもできます。

瓦の「ズレ」や「浮き」などを直す補修工事

 屋根の瓦をすべて葺き替えるのではなく、瓦の「ズレ」や「浮き」などを直す補修工事をすることで、既存の屋根瓦を長持ちさせることもできます。そして、傷んだ箇所のみを補修するので、費用が抑えられます。

 具体的には、瓦のズレや浮き、割れた部分を交換して直したり、瓦の留め付けを強くしたりします。また、雨漏りの原因を調べて直したり、棟の瓦の一部を外して交換する工事、瓦の接合部の漆喰やモルタルがくずれ下の土が見えている場合も補修できます。スレートなどの場合は、変色した部分のみを塗り直すなどの工事も可能です。

塗り替え(塗装)

 瓦は、私たちの大切な住まいを強い日差しや雨風から守ってくれています。一般的に耐久性があると言われている瓦でも年月が経つにつれ、色があせたり、ひび割れができたりします。また瓦の材質によっては、定期的に塗り替えが必要な場合もあります。
瓦の塗り替えをすることで、耐久性を高め、美しさを取り戻すことができます。
また、棟板金やトタン屋根などの錆や腐食の発生を抑えるのにも塗装が有効です。

↑ PAGE TOP