霧島ジオパーク 活性化会議
  〜自然の多様性とそれを育む火山活動〜

 

ようこそ、霧島ジオパーク活性化会議へ

お知らせ

 グッズ商品ページが新設されました。
 >>グッズ商品ページ

 

 活性化会議のメンバーでした黒木康文さんが新燃岳噴火から3年になるため、ブログを立ち上げられました。
 新燃岳の噴火前から噴火時、その後の写真を掲載しておられます。ぜひご覧ください。
 http://jiokuro.cocolog-nifty.com/blog/
 または、 Yahooで「ジオパークくろちゃん」で検索しても,ヒットします。


イベントのお知らせ

 5月28〜29日 クラブツーリズム主催 「霧島ジオツアー」

 活性化会議の次回開催は、5月15日(木) 霧島市 で行います。

 

大幡池登山とミヤマキリシマ鑑賞会

新緑も深まる5月中旬から咲き始める大幡池周辺のミヤマキリシマの鑑賞会を行います。

主催 霧島ネイチャーガイドクラブ
共催 霧島ジオパーク活性化会議
日  時 平成26年5月25日(日)  午前9時集合
     雨天の場合は中止
集合場所 小林市ひなもりオートキャンプ場多目的広場
募集人員 40名 参加費用 300円(保険代と諸経費)
鑑賞場所 大幡池周辺(5時間コース)
       登山中級程度、足に自信のある方
準  備 山歩きに適した服装、雨具、水筒、弁当を持参ください。
申し込み 霧島ネイチャーガイド事務局  小林市細野1457
       рニFAX  0984-22-7330(九州工業内)
       携帯 090-3739-4814(古園)
       霧島ネイチャーガイドクラブホームページからも申し込みできます。   
       http://knghp.web.fc2.com ツアーガイド案内送信フォーム
申込期限  平成26年5月23日(金)
        人数掌握のため、できるだけ事前申し込みをお願いいたします。

 

ジオツアーとオオヤマレンゲ鑑賞会

霧島の夏を知らせるオオヤマレンゲの鑑賞と硫黄山での火山教室をおこないます。

主催 霧島ネイチャーガイドクラブ 共催
    霧島ジオパーク活性化会議
日  時 平成26年6月7日(日)  午前9時30分集合
       小雨決行
集合場所 えびの高原エコミユージアムセンター
        駐車料金500円が必要です。
募集人員 40名
参加費用 300円(保険代と諸経費)
鑑賞場所 硫黄山周辺
準  備 山歩きに適した服装、雨具、水筒、弁当を持参ください。
申し込み 霧島ネイチャーガイド事務局  小林市細野1457
       рニFAX  0984-22-7330(九州工業内)
       携帯 090-3739-4814(古園)
       霧島ネイチャーガイドクラブホームページからも申し込みできます。
       http://knghp.web.fc2.com ツアーガイド案内送信フォーム
申込期限  平成26年5月23日(金)
      人数掌握のため、できるだけ事前申し込みをお願いいたします。


4月17日の活性化会議の報告

@総会:会計報告と役員継続を決定しました。
A4月27日の地質の日イベント:「のかいどう観察会と講演会」の決定
B活性化会議としてのイベントを継続して協議
C今後の活性化会議のありようを霧島ジオパーク推進協議会の組織改編と合わせて今後話し合うことにしました。

次回の活性化会議は、5月15日(木) 霧島市 で行います。

 



霧島ジオパーク活性化会議とは

 霧島ジオパーク推進連絡協議会参加されている民間団体会員の会です。
 参加資格は、参加 団体所属の会員、個人でも参加できます。
 この会議は、霧島ジオパーク地域の経済の活性化、自立発展に寄与することを目的としています。
 この会議を立ち上げるにいたった理由は、平成22年9月14日に日本ジオパーク委員会よりジオパークに認定されましたが、霧島地域には火山や風景、植生等素晴らしいもおが在りますが、果たして各地域の人と人との連携はとれているのだろうか? また認定時に日本ジオパーク委員会より指摘された問題点をクリアーするにはどうすれば良いかという課題もあります。
 霧島ジオパークを盛り上げるには、民間の知恵でソフト面を、公的機関がハード面を担い、市や町、また県を越えた民間の力で連携しアイデアを出して行動することが、霧島ジオパークの.活性化を図ることができると確信しています。
 今こそ民間と公的機関が一緒になって霧島ジオパークを盛り上げようではありませんか。




霧島ジオパーク 活性化会議事務局