クラウン レクサス マークX フーガ スカイライン ティアナ レヴォーグ アテンザ アクセラ アコード レガシー CX-5

クルマ買うならあれこれレビュー





RANKING
1  バレーノ BALENO
2  アクセラ AXELA
3  インプレッサ
4  オーリス
5  ジェイド JADE

6 スイフト SWIFT

7 マークX MARK X

8 レヴォーグ

9 プリウス

10 レクサス IS

11 プレミオ/アリオン

12 カローラフィールダー
13 アテンザ

14 ティアナ

15 フリード

16 ルーミー / タンク

17 アベンシス

 

日産 ティアナ(NISSAN TEANA)アルティマ 

 日産ティアナは、若干大きい感がありますが、ゆったり乗れる3ナンバーサイズのセダンとして、魅力ある一台です。クラウンやマークXのように男性的でなく、またアテンザのように若者向けでもなく、男性でも女性でも乗れる大人のセダンといった感じです。
 ティアナは、シリーズ当初から室内の快適さを謳っていて、シートの質感や広い空間には定評がありました。 今回で3代目となるティアナは、世界120ヶ国以上で年間60万台以上を販売するグローバルモデルとなっています。現行ティアナは、2WDの直列4気筒の2.5リッターエンジンのみになりました。

 横滑り防止装置やサイド&カーテンエアバッグは標準装着されますが、衝突回避の支援機能(自動ブレーキ)は設定されていません。LDW(車線逸脱警報)と、BSW(後側方車両検知警報)は設定することができます。
 室内空間は広々としており、セダンのリアシートでは最大級の居住空間を得ています。
 QR25DE型エンジンは、エルグランドなどにも搭載されており、1470kgの車両重量とのバランスも良いようです。

 

 

 

 



 

 



 

copyright(C) クルマ買うならあれこれレビュー @all rights reserved.