クラウン レクサス マークX フーガ スカイライン ティアナ レヴォーグ アテンザ アクセラ アコード レガシー CX-5

クルマ買うならあれこれレビュー





RANKING
1  バレーノ BALENO
2  アクセラ AXELA
3  インプレッサ
4  オーリス
5  ジェイド JADE

6 スイフト SWIFT

7 マークX MARK X

8 レヴォーグ

9 プリウス

10 レクサス IS

11 プレミオ/アリオン

12 カローラフィールダー
13 アテンザ

14 ティアナ

15 フリード

16 ルーミー / タンク

17 アベンシス

 

トヨタ マークX(Toyota MarkX) V6FRセダン

 V型6気筒の2.5リッターと3.5リッターエンジンに、電子制御6速ATを組み合わせているFRセダンです。サイズもクラウンほど大きくなく、エンジン性能も楽しめて、価格も抑えられているという非常にバランスのとれた車だといえます。

 2016年11月のマイナーチェンジを受けて、フロントまわりのデザインが一新され、個人的には非常にまとまりのある良いデザインになったと思います。その他にもボディ剛性の強化やサスペンションの調整、安全装備の充実がされているとのことで、さらに成熟されたといってよいでしょう。
 このマイナーチェンジによりフロントまわりが耐えうるデザインになったことで、マークXは、かなり注目度の高い車種になったのではないでしょうか。

 最近は、ミニバンやSUVが人気になっていて、セダンはいまいち人気がないようです。しかし、4人が長距離ゆっくり安心して乗れるクルマという事においては、セダンはやはりよいでしょう。

 マークXには、ハイブリットの設定がありません。それに排気量も大きいので、決して燃費がよいともいえないので、それがネックになるという方は多いのではないでしょうか。ただ、それほど距離を走らず、土日に乗るとか、たまに遠出をするという方には、素晴らしいエンジン性能によるドライビングを堪能することができると思います。

 マークXは、中古試乗にも沢山流通しているため、新車で買うというのももちろん、中古で手に入れるというのもアリだと思います。

 

 

 



 

 



 

copyright(C) クルマ買うならあれこれレビュー @all rights reserved.